关于Apache HTTP服务器的使用配置文件的阅读方式和结构

首先

如果有任何错误,请指正。谢谢。
另外,在这里更注重的是如何寻找写作提示,而不仅仅是设置文件的写作方式。

每个模块中都有一个目录。

「必须模块已经预装了!」

用最初的模块目录结构并进一步添加所需的模块,然后使用其中的目录结构!

在详细解释问题的各个方面之前,我先在这里提供官方重要链接的说明。

有关Apache的配置文件
关于Apache模块的必要术语解释
关于Apache指令的必要术语解释
Apache模块列表
指令快速参考指南

现在开始解释吧!请多指教!

关于在Apache中使用的配置文件的问题

スクリーンショット 2020-02-02 17.26.55.png
    • メインのファイル(httpd.confかapach2.confかとりあえずetcフォルダの中を調べて見つける)、

 

    • メインのファイルに取り込むファイル、

 

    .htaccessといファイル

如果你认为有这个问题的话,我想这应该没有问题。
『要导入主文件的文件』最终将被导入到『主文件』中。

将这种引用方式写成把要引用的文件包含在主文件中。

此外,文件中的描述方法基本上是通过指令参数(directive argument)的形式。虽然“指令”本身有不同的写法,但基本上都是指令参数的形式。

嗯~『主要文件』一般适用于整个系统,对吧?那.htaccess这个文件呢?
.htaccess这个文件好像会反映在它所在的目录及其子目录中!
噢~那么,.htaccess这个文件好像在各个地方都能看到呢。
嗯对呢。
呵呵呵。
呵呵呵。
似乎可以理解为.htaccess这个文件会立即反映而不需要重新加载apache之类的操作!
噢~

关于Apache模块。

在上面的讨论中,并没有涉及到模块。只是简单提及了有一个文件,需要在里面以指令参数的形式进行必要的描述。
但是当经常听到Apache这个词时,常常会涉及到模块,让人有些疑惑。所以在这里我想稍微说明一下。

深吸一口气,

模块是扩展功能,而扩展功能是额外的功能。
基本结构存在,Apache的配置样式是通过添加额外功能来创建的。
额外功能也会默认添加任何人都可能添加的功能。
但如果没有所需的功能!那么需要添加所需的模块来完成这项工作。

如何进行附加操作,
模块的添加(LoadModule 指令),
如果模块存在则执行内部操作( 指令)。

此外,如果有任何附加模块的话,我会写一个相关的处理步骤。
最终要编写的内容类似于指令参数。

我认为在这个链接上会有一个名为”进一步说明链接”的东西,我来简单解释一下它。

スクリーンショット 2020-02-02 17.57.51.png
用語簡単な説明詳細記述箇所〇〇ディレクトディレクトの名前みたいな感じです。
説明このディレクトは何をするものなのかの説明。上記写真ではモジュールを追加するものですと書かれています。
構文書き方ディレクティブの解説に使われる用語(構文)コンテキストどこでならこのディレクトを書いていいかというもの。カンマ区切りで書かれます。例えばここに.htaccessとだけ書かれていれば.htaccessにしかかけないということ、バーチャルホストだけ書かれていれば、<VirtualHost> の中でしか使えないということになります。<VirtualHost>自体もディレクトリなので、ディレクトリが入れ子になって書かれるということがわかると思います。もしこのディレクトリはどこに書くのだろうと迷ったらそのディレクティブの説明と、ディレクティブのコンテキストの欄を見るといいかもしれません。ディレクティブの解説に使われる用語(コンテキスト)ステータスここのものは元々組み込まれ消せないものか、最初から含まれているが消せるものでもあるか、追加しないといけないものかといったことの説明です。ディレクティブの解説に使われる用語(ステータス)モジュールこれは単純にディレクティブが定義されているモジュールの名前を記載しますと書かれているため、ここに書いてあるモジュールが入っていればこのディレクトリが使えるということがわかります

有哪些Apache模块?

Apache模块列表

简单的复习 de

    • Apacheには元々含まれているモジュールと含まれていないモジュールがあり、含まれていないものは自分で含む必要あり。

 

    • 何かディレクトリを使いたいときはそのモジュールがあればそのまま使える場所で使い、なければモジュールを入れてからディレクトリを使う必要あり。

 

    IfModuleって書いてあったらその次にあるモジュール名をまず検索すると何をしようとしているのかがわかる。Apacheモジュール一覧

最终

结束了!我希望下一次能写一篇更加深入挖掘的文章!