Androidの中でexported属性をどのように設定するのですか?

Androidでは、exported属性はコンポーネントが他のアプリからアクセス可能かどうかを制御するために使用されます。コンポーネントのアクセス可能性を制御するために、AndroidManifest.xmlファイル内のコンポーネントタグ(たとえば、、、)でexported属性を設定することができます。

exported属性には、3つの設定方法があります。

  1. exported属性が明示的に設定されていない場合、デフォルト値はtrueになります。これは、コンポーネントが他のアプリケーションからアクセスできることを示します。
<activity android:name=".MainActivity">
    <!-- 默认情况下,该Activity可以被其他应用程序访问 -->
</activity>
  1. trueに設定する:exported属性をtrueに明示的に設定すると、そのコンポーネントは他のアプリケーションからアクセス可能になります。
<activity android:name=".MainActivity"
    android:exported="true">
    <!-- 该Activity可以被其他应用程序访问 -->
</activity>
  1. exported属性がfalseに設定されています。これは、他のアプリケーションからアクセスできないことを意味します。
<activity android:name=".MainActivity"
    android:exported="false">
    <!-- 该Activity不能被其他应用程序访问 -->
</activity>

exported属性を設定することで、コンポーネントのアクセス権を効果的に制御し、アプリケーションのセキュリティとプライバシーを確保できます。

コメントを残す 0

Your email address will not be published. Required fields are marked *