PythonでNumPy配列をリストに変換する方法

イントロダクション

NumPyのnp.arrayオブジェクトは、tolist()関数を使ってリストに変換できます。tolist()関数は引数を受け取りません。もし配列が一次元の場合、配列の要素を持つリストが返されます。多次元配列の場合は、入れ子リストが返されます。

前提条件 (Zentei jouken)

このチュートリアルを完了するためには、以下が必要です:

  • Familiarity with installing Python 3 and using pip to install packages. And familiarity with coding in Python. How to Code in Python 3 series or using VS Code for Python.

このチュートリアルは、Python 3.9.6とNumPy 1.23.3でテストされました。

NumPyの1次元配列をリストに変換する

「[1、2、3] の一次元配列を構築しましょう。」

import numpy as np

# 1d array to list
arr_1 = np.array([1, 2, 3])

print(f'NumPy Array:\n{arr_1}')

このコードは次のように出力します:

NumPy Array:
[1 2 3]

さあ、tolist()を使いましょう。

import numpy as np

# 1d array to list
arr_1 = np.array([1, 2, 3])

print(f'NumPy Array:\n{arr_1}')

list_1 = arr_1.tolist()

print(f'List: {list_1}')

この新しいコードは以下を出力します。

List: [1, 2, 3]

配列は、NumPyのスカラーからPythonのスカラーに変換されました。

多次元のNumPy配列をリストに変換する

[ [1, 2, 3], [4, 5, 6] ] の多次元配列を構築しましょう。

import numpy as np

# 2d array to list
arr_2 = np.array([[1, 2, 3], [4, 5, 6]])

print(f'NumPy Array:\n{arr_2}')

このコードは出力します。

NumPy Array:
[[1 2 3]
 [4 5 6]]

では、tolist()を使いましょう。

import numpy as np

# 2d array to list
arr_2 = np.array([[1, 2, 3], [4, 5, 6]])

print(f'NumPy Array:\n{arr_2}')

list_2 = arr_2.tolist()

print(f'List: {list_2}')

この新しいコードは、次のような出力を行います。

List: [[1, 2, 3], [4, 5, 6]]

配列は、NumPyのスカラーからPythonのスカラーに変換されました。

結論

この記事では、np.arrayオブジェクトをリストに変換するためにtolist()を使用する方法を学びました。これは一次元および多次元の配列に適用することができます。

参考文献

  • API Documentation
コメントを残す 0

Your email address will not be published. Required fields are marked *