PyQt5のQTableWidgetクラスは何に使われるのですか?

QTableWidgetクラスは、表形式のデータを表示するためのGUIウィジェットです。ユーザーは二次元の表形式データを表示および編集することができ、スプレッドシートのような機能を持っています。ユーザーは行や列を追加したり、セルを挿入または削除したり、セルのテキスト、色、フォントを設定したりすることができます。QTableWidgetクラスは、他のQtウィジェット(ボタン、チェックボックスなど)と組み合わせて、より複雑なインタラクティブ機能を実現することもできます。

コメントを残す 0

Your email address will not be published. Required fields are marked *